そして母になる(2018)

 

私は小学校の時から母と二人で暮らしていた。

 

あるきっかけで祖母が母の20代の時の古い財布を見つけ、従姉妹が上海から東京への旅行の時に持ってきて、貰いました。

 

この財布は何か歴史的発見物のように思った。

 

財布の中のものを一個一個丁寧に写真に撮り、母にメールや電話でインタビューをしながら、自分の感想と母の言葉と物の情報を三ヶ国語に通訳し、手紙を作り、「そして母になる」という作品を完成させ、最後に母にプレゼントとして送った。

 

両親は私が生まれてきてから、ずっと「母」と「父」の役をしている。しかし、母が母になるまでには膨大なエピソードがあり、私はそれらをなるべく沢山母にプレゼントしたかった。

 © Rong Zhang